実績紹介-projects-
「働く」のテーマパーク、OBPに開園。

大阪ビジネステーマパークプロジェクト

http://obtp-project.smilestyle.jp/

テーマ:エリアブランディング、企画・プランニング、ブランド戦略立案と実施、社会実験の実施、ツール制作
クライアント:MID都市開発株式会社

Detail

「働く」のテーマパーク、OBPに開園。

main_jisedai

「大阪ビジネス“テーマ”パーク」をコンセプトに、OBPに拠点を構える11社の民間企業(※)と街の再活性に向けた4日間の社会実験「OBPホコ天フェスタ PARK AVE-NEW!」を開催しました。メインストリートに交通規制をかけ、全面歩行者天国化。さまざまな民間企業やワーカーとのコラボレーションによって実現したスポーツ、音楽、グルメ、ワークショップなど、ジャンル豊かなコンテンツが配置され、街を賑わせました。

弊社ではエリアブランディングにおけるコンセプト制作をはじめ、社会実験の企画・運営、広報展開(アイデア募集チラシ・産直マルシェチラシ・タブロイド紙・フラッグ広告・Webサイト・SNS)を中心に、OBPエリアを継続的に活性化していくためのエリアマネジメント費用獲得に向けたビジネスモデルの構築など、プロジェクトにおけるさまざまな業務を担当しました。

(※)2015年10月「一般社団法人大阪ビジネス協議会」として法人化。下記11社の民間企業により構成されている。
住友生命保険相互会社・MID都市開発株式会社・株式会社竹中工務店・KDDI株式会社・富士通株式会社・讀賣テレビ株式会社・東京海上日動火災保険株式会社・株式会社近畿大阪銀行・株式会社朝日ビルディング・マルイト株式会社・三井住友信託銀行株式会社

新たなビジネスモデル構築に向けた社会実験

OBPエリアを再び「働きたい街 No.1」にしていくために、「個人の時間の充実」「OBPコミュニティ内での交流」「OBPの社会的魅力向上」の3つのキーハーベストを設定し、コンテンツを策定。OBPエリアを継続的に活性化していくためのエリアマネジメント費用の獲得に向け、仮説を実証するために4日間の社会実験と効果測定を行い、新たなビジネスモデルを構築した。

2015/10/8〜11 OBPホコ天フェスタ PARK AVE-NEW! 実施内容

・交通規制
・フラッグ広告
・オフィス街サンプリング
・オフィス街出店(キッチンカー、産直マルシェ)
・オフィス街イベント(ミュージックフェスタ、ランニングイベント、チャンバラ合戦、ノスタルジック街頭紙芝居口演など)
・オフィス街ワークショップ(コーヒーセミナー、ヨガ、美容ウォーク、アイシングクッキー体験、フラワーアレンジ教室など)
・木製パレットの大型ベンチ設置
おおさかカンヴァスの作品設置

OBTPcontents

背景

OBP(大阪ビジネスパーク)は、大阪城公園に隣接し、26haの敷地を誇る自然豊かなビジネス街で、およそ3万5,000人が働いています。1986年の街びらき以降民間主導で街づくりを行い、「働きたい街 No.1」と評価された程の盛り上がりを見せたOBP。しかし、梅田・中之島・天王寺等のターミナルエリアの都市開発が進む中で、今もなお独自の街づくりを行うOBPも、かつてほどの活気がなくなってきました。そこで、来街者増加や企業誘致・コラボレーションなどから活性化をすすめ、持続可能なエリアマネジメントの可能性を模索するべく、本プロジェクトが始動しました。
活動一覧へ
ページのトップへ