実績紹介-projects-
“ひとりで戦わない”仕事探し

縁就活

http://hellolife.jp/en-syukatsu

テーマ:若者就労支援、中小企業への理解促進
クライアント:大阪府

Detail

大阪の「縁(つながり)」の力で就職を実現する、
お仕事探しの新しいカタチ。

main_cho02

概ね39歳までの若者を対象とした就職支援プログラム。「縁就活」という名前が表す通り、就職先との縁だけではなく、一緒に学び、励まし合う仲間との縁、さまざまな業界で活躍する人々との縁、しあわせに働くことに向けた価値観やまなびとの縁など、たくさんの「縁(つながり)」の力で就職を実現します。

2015年度は主に既卒就活生・第二新卒を対象に「大阪府×ハローライフ」でタッグを組んで開催。企業へのマッチングはもちろん、参加者の都合に合わせて、コーディネーターとの面談、「スポット講座」や1ヶ月の集中プログラム「縁就活スクール」への参加を経て、早期の就職をめざしました。延べ288名の方にご登録いただき、122名の就職を実現。「縁就活」で出会った仲間との交流は続き、参加者自身が企業に人材を紹介するというケースも生まれています。
2016年度もプログラムの改善を行いながら、引き続き実施しています。

A.縁就活スクール

約1ヶ月間、弊社が企画運営する就労就業支援施設・ハローライフへ通い(平日5日間×2の研修プログラムと平日5日間×2の就職サポート期間)、仲間とともに「自分で考え、行動する力」や「コミュニケーション能力」の養成講座、キャリアパスを考える講座などを受講する。講師は、様々な業種の採用担当者や職業スキルを持つ社会人の先輩たち。コーディネーターとの定期的な面談も行い、総合的にサポートする。

B.スポット講座

ハローライフにて、「人に出会う」「働く力を身につける」「考えを深める」の3つのテーマで講座を実施する。講師は、様々な業種のプロやキャリアカウンセラー、コーディネーターなど。参加者自身の都合の良いタイミングで参加可能。

C.求人情報お届けコース(2015年度のみ)

大阪府が発行する「関西優良企業就職ガイド 2016」掲載企業1,044社の中から、厳選した求人情報をメールで定期配信。企業の詳細を知りたい場合や応募を検討している場合は、ハローライフにてコーディネーターとの面談を行い、マッチングを実施する。

背景

平成27年3月に大阪府内の大学学部を卒業した者(進学等を除く)のうち、概ね5人に1人(8,000人)が安定した職に就かずに卒業しています。(※文部科学省「学校基本調査」)一方で、民間の調査機関が実施した大学生の有効求人倍率を見ると、従業員300人未満の中小企業では3.59倍の求人があることから「中小企業への理解不足」が多くの未就職者を生み出すひとつの要因と考えられています。また、厚生労働省による大卒3年以内の離職率は2012年では32.3%と若年者の早期離職が課題に。大企業志向・企業研究不足等により未就職状態にある「既卒就活生=卒業後概ね3年以内の方」「第二新卒者=学校等を卒業して一旦就職したものの短期間(主に1年未満〜3年)のうちに転職を志す人」の思考転換・早期就職の実現が必要とされています。

2016年度においても、ハローライフの事業として継続実施しています。
活動一覧へ
ページのトップへ